ログキョウ

日常で見つけた「面白い」って思った事を書いていくブログです。ジャンルは問わない。ゆるーく更新していきます^^

白紙領収書でお金の水増しがあったのなら最低だ。

スポンサーリンク

永田町では白紙の領収書を発行し、自分で金額や日にちを記入するのが常識らしい。

 

news.livedoor.com

 

 

稲田防衛大臣が問題になっているらしい。しかも、白紙の領収書を発行すること自体は法律上問題ないという。

 

でも法律上は大丈夫とかどうでも良くて、白紙の領収書を発行すれば簡単に金額の水増しが出来てしまう。

 

「1回くらいならバレないだろう」からはじまり、だんだん恒常化していく事が怖い。しかも、永田町の人間みんなやっているから「赤信号みんなでわたれば怖くない」状態だ。

 

政治家何人いるか知らないけど、人数が多ければ多いほど不正をする人間がいる可能性は上がって行く。というか、多分相当な人数が水増ししてるんじゃないか?

 

わかっている段階では400万とか600万くらい不正受給している人はいる。多分こんなの氷山の一角でしょう。不正の総額で言えば億単位にいっていそう。

 

 

 

政治家の不正がなくなれば、高齢者に年金をもっと払えるだろうし、現役世代の僕らの払う厚生年金や税金の負担が減らせると思うんです。政治家の不正を全てなくせば、消費税増税もしなくて良いのではないの?とまで思ってしまう。

 

 

良い国を作りたいと思っている人間が政治家になっているハズなのに、どうして政治家は不正してしまうのか。

 

日本は好きだけど、住みづらい国になって来ているような感じがします。

 

住みやすい国になるように政治家には頑張ってほしい。