ログキョウ

日常で見つけた「面白い」って思った事を書いていくブログです。ジャンルは問わない。ゆるーく更新していきます^^

ゆうパックの受け取りは郵便局でもおっけーだとは知らなかった

スポンサーリンク
これは世間一般では常識なんですかね…僕は知らなかったのですが。


先日ネットでコンタクトレンズを購入したんですよ。

Amazonとかネット通販でものを購入した場合は大半が佐川かヤマトか日本郵便なんですよ。

そのコンタクトレンズの通販は日本郵便のゆうパックでした。


自宅で受け取る時間がない


注文した次の日には配送伝票が自宅のポストに届いておりまして「仕事はえーな」という感想を持った僕です。

しかし、怠惰な僕ですので最近は「仕事→飲み→睡眠→仕事→飲み→睡眠」の繰り返しなのです。こんな生活していると全然荷物を受け取れません(笑)

特に怠惰なのが、仕事か休みの日が当然あったのに、休みの日に再配達の希望を出すのを忘れていたんです。

郵便局の保管期間は1週間。「あ、ヤバイ」このままじゃあコンタクトレンズが送り主の会社に送り返されてしまう。


郵便局留めが便利

 そこでネットを調べるとゆうパックは郵便局留めと言って、郵便局で受け取ることが可能とわかりました。「あー、助かった!って思いましたね。早速電話して職場の近くの郵便局で受け取れるようにしてもらいました。

職場が駅前なのですが、徒歩5分で駅前の郵便局に行ってきた。昼休みにサーっといってきて、適当に昼飯を食ってきました。

これは意外とラクちん。身分証明書だけあればお渡ししてくれるし、そんな時間かからないし。



今回僕の怠惰によりこのサービスを利用しましたが、郵便局留めは結構便利じゃないか?と思った所存です。

再配達を時間指定してもらっても、選べる時間帯は12時〜14時、14時〜16時などと2時間単位か3時間単位。当然配送業者の都合があるからそれは仕方ないと思うんだけども、再配達を指定した時間帯は荷物が届くまで外出出来ないのが不便だとずっと思っていました。

郵便局留めならそんな不便がないじゃないか。自分が都合がいい時間に郵便局に寄ればいいだけだからさ。しかも、郵便局だってそのほうがラクだろうからWinWinじゃないか。



大きい荷物を頼んでいる時とか、自宅か職場の近くに郵便局がない人は使えないが、今まで郵便局留めを知らなかったのは損だったなーって思いました。