読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログキョウ

日常で見つけた「面白い」って思った事を書いていくブログです。ジャンルは問わない。ゆるーく更新していきます^^

生活保護受給者も大変だなーって話

スポンサーリンク

僕の仕事はとある商品の販売・接客です。

 
働いて現在は3年目になりますが、初めて社会福祉で商品を購入するお客様の対応をしました。
 
社会福祉で購入するということは、つまりは生活保護受給者が自治体のお金で商品購入をするということです。
「なんで毎月生活保護受給しているのに、別枠で商品買えるの?」って疑問に思うかもしれませんが、扱っている商品がちょっと特別だから、とだけ言っておきます。
 
今回初めての体験をして、生活保護受給者も大変だなーって思ったので簡単な共有。
 
 

めっちゃ普通の人だった

ご来店されたお客様はすごく普通の人でした。特に人当たりが悪いところもなく、控えめに店員と話をしていました。受け答えもしっかりしています。
 
生活保護を受給するという事は何かしらの働けない理由〜例えば、耳が聞こえないとか五体不満足とか。そういう身体的な問題があったりとか、あるいは鬱病とかで精神的に病んたりとか。そういうのがあると思っていましたが、短時間のやり取りでは普通の印象でした。
まあ恐らく精神的な面で生活保護に至ったのでしょうが、過去に何があったのかは到底分からないですからね。きっとご本人も苦労されてきたのでしょう。
 
 

店員の経験不足

これは僕の対応不足な面もあるので、大変申し訳なかったのですが、その日は店長不在で、誰も社会福祉のお客様の対応経験がある人がいませんでした。そのため、僕が会社の対応方法を確認しながら対応したのですが、えらく時間かかってしまった。恐らく30分はかかっていたでしょう。
「大変長らくお待たせ致しました^^;」
 
さらに、このお客様は前回もご来店されていたようで、その時はうちのスタッフが間違えた対応をしていたようです。
「ばかーー(泣)」
 
役所からもう一回店に行くように言われたみたいでした。
 
社会福祉の対応のルールは一応最初に教わりますが、僕にとってはそんなの2年くらい前の話です。2年の間一回もやってないと知らないも同然です^^; 経験不足な店員がほとんどでしょう。
 
 

何故か1ヶ月かかる

 
また、今後も役所からの承認がおりるまで、なぜか1ヶ月くらいかかるとのことなので、まだまだ自分の手元には入ってきません。
 
生活保護へのバッシングや税金の無駄遣いにうるさい関係で審査がかなり厳しいんでしょうね。
一つの商品を買うのにえらく時間がかかっています。
 
にしても一ヶ月は長過ぎない…?

 

最後に

というわけで、僕の仕事の初体験で思った事を簡単に書きました。
ぶっちゃけ、あんなめんどくさい手続きをするくらいだったら、普通に買った方が良いんじゃないかな?って思いますね。