ログキョウ

日常で見つけた「面白い」って思った事を書いていくブログです。ジャンルは問わない。ゆるーく更新していきます^^

花粉で目がかゆい人は花粉対策用メガネを買おう

スポンサーリンク

花粉症の方々、花粉のシーズンには出来るだけ花粉対策用のメガネを使いましょう。

 

普段裸眼の人は裸眼の上から花粉対策用メガネ

普段コンタクトの人はコンタクトの上から花粉対策用メガネ

 

更には、花粉対策用メガネを度付きにする事も可能です。

意外とデザインも悪くはないんです。

参照:JINS 花粉CUT | JINS - 眼鏡(メガネ・めがね)

参照:眼鏡市場|花粉症予防メガネ(めがね)

参照:Zoff[ゾフ]【眼鏡・めがねブランド】 | 花粉対策「AIR VISOR」

 

しかもゾフに至っては「ディズニーモデル」まである。結構かわいらしいモデル。むしろ、いつもと違う自分を出せて良いかもしれないですね。

 

 

花粉対策用メガネの仕組み

花粉対策用メガネの仕組みは超簡単!パソコン用のブルーライトカットメガネと違って難しい話は一切無いです。

 

レンズ周りのフレーム(リム)から肌に向かってカバーが着いていて、そのカバーが花粉の侵入を防ぐという仕組みです。

 

f:id:kkyo9113:20150123165248j:plain

こんな感じです。ちなみにこれはゾフの。

出来るだけこのカバーを肌に密着させる必要があります。肌に密着すればするほど花粉カットの効果が高くなります。だからフレームのサイズ感は大事。間違ってデカ過ぎるメガネを買ってしまったら、効果は弱くなります。

 

 

f:id:kkyo9113:20150129165035j:plain

また、上の画像みたいに調整できるフレームの方が肌にはフィットはしやすくて、花粉をカットする効果は高いです。もちろん、どのフレームもメガネ屋に持って行けば調整してくれますが、自分で出来るフレームはお手軽で良いですよね。

 

しかし、自分で調整するのが難しければ店舗に行って調整をしてもらいましょう。実際に調整をする前と後では花粉カットカバーの肌への密着具合が全然違います。

どこのメガネ屋も「花粉を最大90%以上カットする」と謳っていますが、これはしっかりとメガネを調整した場合です。

 

購入したメガネ屋であればどのメガネ屋も確実に調整をしてくれますので、皆さん遠慮なく調整をお願いしましょう。

もちろんジンズのオンラインショップで買ってジンズの店舗で調整をする、というのも可能です。ただし、ゾフのオンラインショップで買って眼鏡市場で調整する、というのはやってくれない可能性が高いので気をつけてくださいね。

「調整が出来る」というのはメガネ屋で花粉カットを買った場合と、ドラッグストアで買った場合の大きな違いの一つでもあります。

 

 

最悪、ドラッグストアや100均でも効果はあります

実は通常のメガネでも花粉を50%くらいカット出来るのですよ。だからどうしても花粉カットのメガネが気に入らなければ、オシャレなダテメガネを掛けるだけでも少しはマシになります。

 

また、わざわざメガネ屋なんかに行って買いに行く暇ねーよって人はメガネ屋のオンラインジョップで購入するか、最悪ドラッグストアや100均でもいいと思います。

 

通常のメガネで50%もカットするのだから、安物とはいえ花粉対策専用に作られた物。多分70%くらいはカットするでしょう。結構楽になるはずです。

 

ただ、それで楽にならなければ大人しくメガネ屋で買って、自分の顔に合わせて調整をしてもらいましょうね。

 

 

 

ゾフのディズニーモデルの花粉対策メガネはAmazonには無かった…。気になる方はゾフのホームページか店舗で!

 

 

 

Amazon限定でこんな物も…。花粉カットとブルーライトカットが一緒になっているメガネまであるそうです。二つ分の性能がついて1580円は安いですね。