読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログキョウ

日常で見つけた「面白い」って思った事を書いていくブログです。ジャンルは問わない。ゆるーく更新していきます^^

パナソニックが生産を国内に移すそうで…。日本の雇用改善に繋がるのかな?

スポンサーリンク

今まで、パナソニックは海外で生産して逆輸入していました。それを国内生産に戻すそうですね!

 


パナソニック、国内生産回帰…円安・人件費高で : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

 

これって良い傾向なのでは?

僕はあまり経済には詳しくはないのですが、今までパナソニックが海外生産していたのは海外の労働力が安いという理由の他に、海外の原材料が円高で安かったという理由があったはずです。

それが円安に変わったおかげで、海外で生産するメリットが無くなり、国内生産に戻した。単純に考えるとこれは日本の雇用の改善になりますよね。パナソニックが日本の工場で生産する分、日本人の労働者が増えるわけですから。

 

もしも、パナソニックだけでなくソニー東芝などの他の電気メーカー。またHONDAなどの自動車メーカーも多分海外で生産しているはずだ(タイの洪水の時に見た)から、多くのメーカーが国内に生産を戻したらかなり失業者は減ると思う。

 

 

日本人の失業率はだいたい3.5%。人数にして219万人くらい。

参照:統計局ホームページ/労働力調査(基本集計) 平成26年(2014年)11月分結果

 

もちろん、工場の仕事は大変そうだとは思うし失業中の方々が工場で働きたいかは分からない。労働のミスマッチは相変わらず起こるだろうし、ここまで景気変動が激しいことを考えると正規雇用で雇うかどうかもわからない(もしもまた円高になったら海外に生産を移す可能性があるため)。


もちろん、円安はメリットばかりではないのも理解しているつもりです。

だけど、このニュースを見た時に何か良い方向性への「兆し」を感じた。経済なんて詳しくない素人の考えだけど、そう思いました。