ログキョウ

日常で見つけた「面白い」って思った事を書いていくブログです。ジャンルは問わない。ゆるーく更新していきます^^

僕がスタバではなくドトールに行く理由

スポンサーリンク

僕の最寄り駅にはスタバとドトールが両方あります。

でも必ず行くのはドトールです。スタバにはあまり行かない。今の場所にもう6年近く住んでいるけど多分スタバには10回くらいしか行ったことがないですね。一方ドトールはもはやヘビーユーザーで3日に一回くらいは行っていると思います。

 

誰かと会う時もスタバではなくドトール。目的がドトールってわけではないんだけどよくあるパターンが待ち合わせがドトールになること。ドトールに待ち合わせて少し喋った後に何処行くかを決めることが多いです。

 

 

 スタバではなくドトールに行く理由

①スタバは敷居が高いから

スタバってオシャレな人が行くところって印象があるから入りにくいんですよね…。僕みたいなオシャレに無頓着な少年にはスタバに行くこと自体が背伸びをしているように感じます。また、メニューの見方もよくわからなくていつも困ってしまう…。カフェって落ち着いて読書をしたり勉強したりパソコンいじったりする場所だと思うのですが、スタバではあまり落ちついて出来る気がしないです。

 

②スタバは料金が高いから

初めてスタバに行った時に感じたのがこれです。「え?高い…!」って思いました。一杯400円とか500円くらいした記憶があります。ドトールの倍ですね。僕の場合、カフェはひと月に何回も行く場所なのであまり高いと頻繁に行くことが難しいです。

ただ不思議なことにスタバには高校生もたくさんいるんですよね。高校生はなぜスタバにいけるだけの経済力があるのか?僕が高校の時はジュース一本買うのに躊躇していたのに…。

 

ドトールのミラノサンドが美味いから

ミラノサンドが美味いです。以前はバジルソースが入っていたミラノサンドのBサンドが好きだったのですが、Bサンドの中身が変わってからあまり注文しなくなりました。今は代わりに「ミラノサンド炭焼きローストビーフ」というのよく食べます。季節限定ではありますがめっちゃ美味いです。

 

 

こんなところですかね。とにかくドトールのほうが僕は好きです。スタバは美味しいとは思うんですけど、カフェに求めているのは「落ち着ける空間」なので、僕にはちょっと合わないかなって思います。

逆にスタバ派の方もたくさんいらっしゃるとは思いますが、僕はドトール派です。