ログキョウ

日常で見つけた「面白い」って思った事を書いていくブログです。ジャンルは問わない。ゆるーく更新していきます^^

社会人2年目の僕が「社二病」という言葉を知った

スポンサーリンク

スマホでニュースを見るときはいつもライブドアニュースを見ています。使いやすいんですよね。


学生時代に遊んどけー! 「社二病」の人がしている言動あるある - ライブドアニュース

 

ライブドアニュースでこんな記事を見ました。

中二病、大二病に続いて「社二病」なんで言葉まで出てきましたかw

社会人二年目の僕からしたらすごい興味があります。過去に間違いなく中二病は患っていたし、大学生になったらカッコつけてスタバとか言っていた僕ですから。※今はスタバには全く行ってません…高いから。

 

…それにしてもなんで2年目なんでしょうね?1年目はともかく3年目だって大して変わらないと思うのですがね…。

 

 

記事によると社二病とはこのようなものです。

社会人2年目になったことで余裕がうまれ、中途半端な知識や経験のままで自己主張を始める状態のことを揶揄しています。新入社員のころの社会への熱意や憧れを失う一方で、社会に適応できている自分に価値を見出す現象が一般的です。

 

・社会に適応できる自分への自尊心
・社会や現実に対して仕方ないと思う諦念
・文句を言うのは甘えだという自己犠牲精神

 

社二病の人はこれらの3つの考えを根底に持っています。

つまりは「現状への不満を社会や会社のせいにしない自分って、カッコイイなぁ!」という考えです。

 

ここまで読んで、自分は社二病ではないと確信しました。

現状への不満を会社や社会のせいだと思うことはよくあります。当然自分が悪いときもあるので、その時は平謝りですが。

 

上の3つの考え方のうちの一つ、社会に適応出来る自分への自尊心は少しはあります。最初は全然仕事が出来なくてダメでしたけど、最近少しずつ戦力になれていると思っているので。

3つの考え方のうち二つ、「社会や現実に対して仕方ないと思う諦念」と「文句は言うのは甘えだという自己犠牲精神」は全くないですね。

「もっと○○だったらいいのにな」「○○さんが△△してくれればいいのにな」ってしょっちゅう思っています。また、先輩と文句を言い合ったりはしょっちゅうです。

また、誰かをネタにしながら飲んでいる酒の席ってすごい楽しいんですよねw性格悪いと思われるかもしれませんが、愚痴を言ってるときや、その場にいない誰かをネタにしている時は結構楽しかったりするんです。もちろん言う相手は選びますが。

 

不満を言うけど内心は楽しい自分がいるのも本心だったりします。

 

 

■ 3つ以上言ったことがあったら注意!社二病セリフチェックリスト

◎ 1:「まあ、社会ってそういうものじゃん?」

◎ 2:「学生のうちにいっぱい遊んどきなよー?」 

◎ 3:「あれ、まだ学生気分が抜け切ってない感じー?」

◎ 4:「社会って理不尽なんだよ。まだわかんないと思うけどさw」

◎ 5:「マジ俺、ここんとこカロリーメイトで生き延びてるわー」

◎ 6:「3時間しか寝ないのふつーだからw」

◎ 7:「レッドブルとかリポビタンDじゃもうきかないわぁ」

◎ 8:「じゃあそれアサインしといて」

 

ちょっと…嫌ですね(笑)

上から目線で偉そうな感じ 、頑張っている自分カッコいい発言。

3時間睡眠とか絶対に嫌です。仕事で眠れないのなら転職を考えるレベルです。

 

2番の「学生のうちに遊んどきなー」って言うけど、社会人になってからも普通に遊べると思うんですよ。そりゃ学生の時よりは時間は減るけど、3連休くらいだったらとれる会社は多いだろうし、飲み会たくさん出来るし。

 

4番の「社会って理不尽なんだよねー」って発言はどうだろう…。自分の周りだけが理不尽なのかもしれないし、もしかしたら自分が理不尽を通そうとして断られたのかも知れないし。

 

とりあえず自分は社二病ではないみたいなので安心しました。