ログキョウ

日常で見つけた「面白い」って思った事を書いていくブログです。ジャンルは問わない。ゆるーく更新していきます^^

ひとりぼっちのクリスマスの過ごし方

スポンサーリンク
クリスマスに彼女がいたことが一度もないボッチです。

いやね、一応言わせて頂くとずっと一人だったわけでは無いんですよ。ちゃんといた時はいましたよ。ただね、クリスマスの時はいなかったというだけですからね。

…モテナイッてつらい。


クリスマスを一人で過ごすとやたら寂しいんです。
周りはカップルが楽しそうにしている中一人。
TwitterFacebookリア充の書き込み。
テレビはクリスマス全開。

もうつらい。嫌だ!

とまあ、今日はモテナイからこそ書ける記事です。僕が今まで過ごした一人ぼっちのクリスマスの過ごし方をご紹介しようと思います。


①仕事
去年から働き始めた僕ですが、去年は仕事でした。今年も仕事の予定です。
ボッチのクリスマスは仕事が入っていると一番楽ですね。仕事をしていれば仕事に集中できるため、余計な事を考えなくて済みます。仕事で最低8時間は無くなるため、後は速攻で家に帰ってテレビは点けずネットも遮断し、ゲームしたり酒を飲んだりして現実逃避をしてクリスマスから逃げます。
間違いなく、一番幸せなボッチのクリスマスの過ごし方。




②友達と朝までボッチ会
大学2年の時は友達と桃鉄をしていました。しかし、徹夜が苦手な僕は5時くらいにダウンしましたねw
友達と傷の舐め合いが出来るため気持ちは楽になります。しかし、割とモテるくせにたまたま彼女がいなかった友達と一緒にクリスマスを過ごしていると、過去の 話を聞かされて劣等感を感じることもあるので注意。
またよく話になるのが「誰が最初に彼女が出来るか」という話。こういうことを言う奴はだいたい割と自信がある奴が多いと思っています。正直嫌いな話題…。性格悪いですかね!?笑



③丸一日漫画かゲーム
確か大学3年の時は丸一日漫画読んでました。全43巻ある漫画を一日で読み終えました。うん、ひどいクリスマスだ!笑
僕は漫画とかゲームに没頭すると飯を食うことも寝ることも後回しにしてしまいます。平気で深夜まで没頭しますから。その結果この日の食事は卵かけ納豆ご飯だけでした(笑)一日一食。
うん、最低なクリスマスだ!
普通ケーキとかタンドリーチキンとか、せめてファミマのファミチキとか食うものなのに卵かけ納豆ご飯でした。
後で振り返ると本当にひどいと思える。


④女友達とイルミネーション
大学4年の頃、どうしても一人のクリスマスが嫌で…。片っ端から女友達を誘ってイルミネーションを見に行きました。
これはまぁ良い過ごし方だとは思います。ただおっけーをもらえるまでに断られる数が多く、その度にちょっと傷つく…笑
寂しさは良い感じに紛らわせましたよ。ただ、残念な事にその子とは全く進展しなかった…。







こんなところでしょうか。

我ながら、痛い文書だと思います。自虐ネタというべきか、こういう記事は初めて書きました。匿名のネットじゃなきゃ絶対書けないですね(笑)

ボッチはクリスマスは仕事を入れるようにしましょう!