ログキョウ

日常で見つけた「面白い」って思った事を書いていくブログです。ジャンルは問わない。ゆるーく更新していきます^^

メガネを掛けると目が小さくなるのが悩みの方は「鼻パッドがないメガネ」を選ぼう

スポンサーリンク

どうも。メガネ屋で働いています。

 

お客様の接客をしているとたまに「メガネを掛けると目が小さく見えるのが嫌なんです…。」という方がいらっしゃいます。

 

近視が強い方だと目が小さくなってしまうんですよね。

そういう方には僕はいつも「鼻パッドがないメガネ」をオススメしています。

 

目とレンズの距離が遠いと目が小さく見える

鼻パッドとは鼻当て部分に当たる透明なシリコンの事です。

下の画像の鼻当てです。

f:id:kkyo9113:20141106212149j:plain
 
 
 
鼻パッドがないメガネは、僕たちは「鼻パッド一体型」って呼びますが、下の画像のようなメガネです。
 
f:id:kkyo9113:20141106212203j:plain

 

 

近視のレンズ(マイナスレンズ)を通して物を見ると小さく見えます。レンズとの距離が遠ければ遠いほど小さくなり、レンズとの距離が近ければ近いほど普段とあまり変わらない大きさで見えます。

鼻パッドがついてるとミリ単位で目とレンズの距離が遠ざかるため、目が小さくなるのが悩みであれば鼻パッドがないメガネがオススメです。

 

厳密に言えば鼻パッドがついていても目とレンズの距離を近づける事はフレームの調整次第で可能です。その場合はスタッフに「目とレンズの距離を近づける調整」をお願いする必要があります。ただし、スタッフのさじ加減によっても変わってしまうので、鼻パッドがないメガネを選んだ方が無難です。

 

スポンサーリンク
 

 

ただし、注意点が2点あります。

 

①今まで目とレンズの距離が遠いメガネを使っていたのに、急に目とレンズの距離が近いメガネに変えた場合、違和感を感じる可能性があります。

違和感を具体的に言うと「目に圧迫感を感じること」「まぶたがピクピクすること」「歪んで見えること」などがあります。個人差はあるのですが、これらの違和感はメガネを新しくするとよくある違和感ではあります。

これらの違和感を解決する方法は新しいメガネに慣れる以外方法はありません。

度数を変えていない場合であれば、目とレンズの距離が変わっだけぐらいで慣れられない事はほぼありません。人によって個人差はあるのですが、僕は2〜3時間使っていたら慣れて、自然な見え方になりました。遅い人でも一週間使えばほぼ確実に慣れることが可能です。

 

ただし、掛けると気持ち悪くて掛けられない場合は店員さんにお願いして調整してもらうか、慣れるまでは少しメガネを下げ気味で使いましょう。下げ気味で使うと目とレンズの距離は少し遠ざかります。

 

 

②レンズにまつげが当たる事があります

まつげが長い人やつけまつげをつける人は注意してください。店員さんと相談しながら決めると良いでしょう。

 

 

以上です^^

ご参考にして頂ければ幸いです。