ログキョウ

日常で見つけた「面白い」って思った事を書いていくブログです。ジャンルは問わない。ゆるーく更新していきます^^

ミスチルで歌詞が好きな曲5選。よくこんな曲作れますね!

スポンサーリンク

ミスチル好きな僕です。

 

ミスチルが好きなもんで、以前こんな記事を書きました。

ミスチル好きの僕が選ぶミスチルの名曲トップ10!〜90年代編 - ログキョウ 

ミスチル好きの僕が選ぶミスチルの名曲トップ10!〜2000年代編 - ログキョウ

 

 

ミスチルって200曲以上出しているすげーバンドなんですけど200曲もあれば色んな曲があるわけです。

 

先の記事では自分好みで人気がありそうな曲をランキングにしましたが、今回の記事では「何でこんな良い歌詞が書けるの?」っていう曲を紹介しようと思います。

 

 

 

彩り

 

 

以前も彩りに関する記事は書きました。

参照:ミスチルの『彩り』はサラリーマンに聞いてほしい曲 - ログキョウ

 

詳しくはこちらの記事を読んでほしいのですが、会社員とか公務員とか「普通の人」が共感できる曲です。

なんてことのない作業が この世界を回り回って 何処の誰かも知らない人の笑い声を作っていく

「アーティスト」という特別な仕事をしているミスチルの桜井さんになぜこんな曲が作れるのか…。

 

youtubeのコメント見ると、「この曲を聴くと、人生捨てたもんじゃないな」とか書いてます。

 

 

デルモ

 

 

20代後半のキャリアウーマンを描いた曲です。

ちなみにデルモとは業界用語で「モデル」を意味するそうです。

 

(おそらく)モデルとしてバリバリ働いていて仕事は順風満帆。でも気づいたらもう20代後半で周りは結婚している。心開ける人も特にいなくて気がつけば一人きりだった、という切ない話です。

 

デルモっていったら あ!ってみんなが 物珍しげに見ちゃって 10代の頃はそんな感じをひたすら夢見たけど 苦しいって言ったら大げさかな

 

心開ける人はなく 気がつけば一人きり

 

この間ふと思ったの 「幸せ」ってつまり何なのよ

 

…幸せについて考えちゃいます。

 

 

隔たり

 

 

 

たった0.05ミリ 合成ゴムの隔たりを その日君は嫌がった 僕はそれに応じる

 

ただの下ネタソングではないです。

 

大人のお付き合いをした事がある人なら、必ず考えた事があるはずです。

この「隔たり」を作るか作らないか。

 

 

そしてこれを取り上げた曲ってなかなかないと思う。 

「君がスパイダー」で「僕が羽虫」という比喩表現もうまいし。

 

よくこんな歌詞が書けたものだと思いますね。

 

 

CANDY

 

 

切ない失恋ソングです。

「あきらめよ」と諭す回路に 君がそっと侵入してきて 何食わぬ顔で夢をちらつかす

 

柄でもないけど 会えると嬉しいよ 悩んだ末に思いを飲み込む日々

 

みっともないけど 全てが愛しいよ ふと夕暮れに孤独が爆発する

 

10代の頃はフラレた時にこの曲を聴いて泣いてました(笑)

「悩んだ末に思いを飲み込む日々」とか「夕暮れに孤独が爆発する」とか僕の事を書いてんのかと思うくらい共感してました(笑)

 

 

Over 

 

 

彼女が心変わりしてしまった歌。

 

風邪がうつるといけないから キスはしないでおこうって言ってた 考えてみるとあの頃から君の態度は違っていた

この歌詞だけでもはや切ない。

 

君を形成(つく)る全ての要素を愛していたのに 心変わりを責めても君は戻らない

 

愛しき人よ サヨナラ

 

言葉にならない悲しみのトンネルを さぁくぐり抜けよう

 

…こうやって歌詞の一部を抜粋するとすげー切ないですね(笑)

 

「さぁくぐり抜けよう」って。…なんか何とも言えない気持ちになります。一応最後はポジティブに終わっていたのか。

 

 

 

スポンサーリンク
 

以上です^^

こんな曲が作れるのは桜井さんの経験値がすごすぎるのか、もしくは想像力がすごすぎるのか…。語彙力が半端ないのは間違いないでしょう。

とにかく桜井さんすごいと思います!

 

最後までありがとうございます。