ログキョウ

日常で見つけた「面白い」って思った事を書いていくブログです。ジャンルは問わない。ゆるーく更新していきます^^

すき家で「白髪ねぎ牛丼」が復活していた

スポンサーリンク
松屋吉野家すき家の中ではすき家が一番好きです。
 
おろしポン酢牛丼とか3種のチーズ牛丼とか、メニューが多いのが理由です。
 
すき家の中でも一番好きだったのが「白髪ねぎ牛丼」という牛丼でしたが、いつの間にか販売停止になっていました。
 
それが今日フラっとすき家に行ったら復活していたのです!!
なんと!!!
 
嬉しくて早速食べました。
こちらが白髪ねぎ牛丼(特盛り)
 
f:id:kkyo9113:20141017204711j:plain
 
 
今は白髪ねぎと牛丼を分けて持ってくるようですね。
従業員はその方が楽でいいしょう。客も別に困りません。
 
 
 白髪ねぎをかけるとこんな感じ。

f:id:kkyo9113:20141017235523j:plain

 

 

 

いやー美味かったですねー。

 

 

すき家の問題は経営者が悪い

 

以前にもすき家のことをブログに書かせて頂きましたが、ブラック企業だと言われようが美味いもんは美味いんです。

多分この味を提供し続けていて料金が馬鹿みたいに値上げしなければ僕はすき家に行き続けるでしょう。

ちなみに今日食べた白髪ねぎ牛丼(特盛り)は669円だった。言うほどは安くはない。ただ、もうちょっとくらいなら値上げしても行く(笑)

 

せっかくこんなに美味しいものをメニューを考える人が思いつき、原材料集める人がどこから仕入れるか決めて、流通業者が運んでくれて、現場の従業員が頑張って提供してくれている。

 

従業員はみんな頑張っていて、消費者も満足している人は多いはずだ。しかし経営者が従業員を大事にしないせいでこんな問題になった。

 

現在もまだ、従業員の確保が難しくてワンオペが解消されていなかったりとか、深夜営業が休止されている店舗がたくさんあるみたいです。

 

別に深夜営業しなくても良いから、早く労働環境を改善させて欲しい。そしてそのニュースを流してブラック企業のイメージを改めてほしい。

 

この美味しい牛丼を食えなくなるのは僕は嫌です。