読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログキョウ

日常で見つけた「面白い」って思った事を書いていくブログです。ジャンルは問わない。ゆるーく更新していきます^^

「書く力」もないくせにブログで稼ごうなんておこがましいことだ

スポンサーリンク

何でも「やれば出来る」とは思わないけど、「やればわかる」と思っています。

 

9月20日にアドセンスを導入して、今日で9日目。一つ分かった事があります。

 

 

はてなブックマーク経由のアクセスはほぼアドセンスの収益に結びつかない。

 

うちのブログへの流入ははてなブックマーク経由が一番多いです。(direct/noneは除いて)

f:id:kkyo9113:20140929180545p:plain

 

アドセンスを導入してからの9日間だけだと、だいたい8000PVくらいです。

ネットで調べるとアドセンス収入はだいたい「1PV=0.1円」くらいらしいです。なので収入は800円くらいかと思いきや、全然そんなことなくてだいぶ低い数字でした。

また、2000PVくらいの日と200PVくらいの日でアドセンス収入を比べてみたら、ほぼ収益は同じくらいでした。

 

どういうことかと思っていたら鈴木です。」の鈴木さんが書いた、凡夫さんのブログのコメントで解決しました。「はてなメインの集客だと1万PV=1000円は無理かな。」とのこと。(参照:はてなブックマーク - ブログ戦略会議 議題 凡夫じゆうちょうに欠けているもの - 凡夫じゆうちょう)

 

…ちょっと考えてみたら当たり前ですよね。

はてなブックマークユーザーは毎日色んなブログを見ている人が多いです。当然アドセンスが貼ってあるブログを含めて。

そんな中、都合良く自分のブログのアドセンス広告だけクリックしてくれるわけがないですよね。考えが浅はかすぎました。

 

実際にはてなブックマークはてなブログからのアクセスを引いたPVで計算すると「1PV=0.83円」くらいになりました。

  

 

ブログで稼ぐのに必要なことの9割は「書く力」

 

ブログで稼ぐには「はてなブックマークの活用」だの、「記事数を稼ぐ」だの「SEOを意識して〜〜〜」とか色々言われるけど、結局大事のは「書く力」。全て「書く力」という能力に集約されていると思います。

 

書く力さえあれば良い記事をたくさん書けるから、検索エンジンからの評価も上がっていき、検索すると上位に表示されやすくなります。結果、はてなを経由しないアクセスが増えるからアドセンス収入も増える。らふらく^^のタクスズキさんは400記事を超えたあたりから検索エンジンの流入が増えると仰っていますが、「書く力」がないと400記事なんて書けっこありません。

 

また、「書く力」があればTwitterFacebookで拡散される可能性も増えますしね。運が良ければグノシーに載せてもらえるかもしれない。(グノシーに載る基準は不明だけど、多分編集者の目にとまるかどうかだと思います)

 

 

書く力という「幹」がしっかりしてないくせに「枝葉の部分」ばっかり頑張っていてもそりゃ成果に結びつくわけがないです。

 

 

ブログを育てると同時に自分の「書く力」を育てる

 

「ブログ」を育てるというけど、僕みたいな初心者の場合は同時に自身の「書く力」も一緒に育つからこそ効果があると思います。

 

ちゃんと自分の言葉でブログを書くこと。コピペばっかの記事とか、ゴミ記事とかは書いても意味がありません。それから「他人に見られている意識」も大事かなって思います。

 

自分の言葉で自分が納得できるように書いていくが大事です。別に最初は遅くたって構わない。

自分のペースで書く。一日一記事がキツければ一週間に一記事くらい。

慣れてきたら(=書く力が向上してきたら)三日に一記事、二日に一記事とだんだん書くペースを上げていき、可能であれば一日一記事ペースにする。←今の僕はこの辺。

 

僕は書く力はまだまだかなーってとこですね。

 

自分の言葉で自分が納得できる」内容で

「一日二記事」を「一ヶ月継続」できるくらいの「書く力」が身に付けば収入面でも結構良い線行くのかなってぼんやり思っています。

 

もちろんそれでも数ヶ月の時間かかる事は前提です。400記事以上が目安なので。

 

 

収入面に関しての当面の目標は「はてなブログpro」に申し込んだ分を取り戻すこと。

年内に達成できればだいぶ良いかなって思っています。