読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログキョウ

日常で見つけた「面白い」って思った事を書いていくブログです。ジャンルは問わない。ゆるーく更新していきます^^

こんな大金払って大学に通う意味あるの?って人が多そう

スポンサーリンク


大学など中退約8万人 経済的理由が最多 NHKニュース

 

経済的理由が最多ってあるけど、これには「大学に大金を払ってまで通う意味があるのか?」という理由で辞めた人も含まれているのかな?

 

 

大学だけ高校までと比べて授業料が高すぎるんですよ。

 

都道府県によっても多少の違いはあるようですが、栃木県の高校の場合は授業料が一ヶ月で9900円らしいです。(参照:栃木県/県立高等学校の授業料等について

1年間で11万8800円になります。

 

対して大学は国立大学の場合53万5800円です。(参照:授業料 - 学生生活 - 横浜国立大学) ※どの大学も国立なら同じ授業料です。私立はこの倍くらいです。

 

なんで5倍も違いがあるのだろうか?

50万も払えばほぼ勉強しなくてもいい、努力しなくても大丈夫な緩い環境にいることができるのだ。大学は人生の夏休みとはよくいったもので、年間50万払って夏休みを満喫している状態なわけです。

 

理系でガッツリ研究している人ならともかく、文系学生だと本当に夏休みだと思います。

 

ホリエモンは東大を中退していて、卒業しなかったことに関しては「大学は入学することに意味がある」みたいな発言していたけど、あまり否定出来ないかもしれない。

公務員や一部企業では大卒の方が給料良いのだけど、その一部に入れなかった人は何のための大学かわからなくなる。とても楽しくて好きな場所ではあるのであまり言いたくないですが。

 

しかし、大学は一人50万も取って一体に何に使っているのでしょうか?


高校と同じくらいかもしくはちょっと多いくらいでは、大学の運営できないのかな?