読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログキョウ

日常で見つけた「面白い」って思った事を書いていくブログです。ジャンルは問わない。ゆるーく更新していきます^^

新庄剛志の名シーン3選〜僕がカッコいいと思う男

スポンサーリンク

新庄剛志さんは最初、阪神に入団し、その後メジャーへ。その後は北海道日本ハムファイターズで野球人生を締めくくっています。

 

新庄がすごいのは守備!!

超有名人だけど、実はあまりバッティングは良くなくて、3割打った事は一度もない。(最高で2割9分8厘)

 

新庄の守備がどれだけすごいかはこの動画を観ればすぐにわかります。

 

 

 

そんな新庄剛志選手の名シーンを3つ選ばせて頂きました。

 

 

敬遠球を打ってサヨナラ勝ち

 

まだ新庄が阪神にいた頃の1999年6月12日の阪神対巨人の試合です。

この日は同点ホームランも打った新庄。サヨナラの場面で敬遠されますが、まさかの敬遠球を打ってサヨナラ打…。

敬遠球もちょっと甘かったんですけどね。でも敬遠球を打とうという発想がすごくて、ちゃんとヒットにするのもすごいです。

 

パッと見たい人は33秒くらいから観てください^^

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

オールスターでホームスチール&MVP

 

2004年7月11日。4番小笠原の打席でまさかのホームスチール。

新庄は「オールスターでMVP取ります!!!」宣言とオールスターでホームラン打ちます!!!」宣言をしていました。

ホームラン宣言したくせに最初の打席はまさかのセーフティバント(笑)

全く宣言していないホームスチールを決め、宣言通りにMVPです。ちなみにホームランは打っていません。

 

このオールスターは面白かったですね。

 

 

 

 

 

現役最後の打席は泣きながらバッターボックスへ

 

「チームを日本一にする」

 

日本ハム入団会見でそう話していました。

そして日本ハム入団3年目でようやく叶えます。

ちなみに日ハムが東京から札幌に本拠地を移したのは2004年。

新庄が日ハムにいたのは2004年〜2006年。日ハムの人気は新庄が作ったと言ってもいいかもしれません。

 

最後の打席、泣きながら打席に入ると相手のキャッチャー谷繁が、「全部ストレートで行くから、泣くな」と言ったらしいです。新庄はフルスイングで三振します。

 

なお、新庄は最後の打席はホームランか三振のどちらかと、決めていたらしいです。

 

 

 

 

 

札幌出身の僕が高校時代にテレビで観た新庄の最後の打席はとても感動しました。

 

新庄は守備でのスーパープレーもすごいけど、スター性が何よりもすごいと思います。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました^^