ログキョウ

日常で見つけた「面白い」って思った事を書いていくブログです。ジャンルは問わない。ゆるーく更新していきます^^

飲み会で多く払おうとしたとき遠慮されるのは正直めんどくさい

スポンサーリンク

飲み会において

①先輩が多く払おうとした時遠慮されるのは正直めんどくさい

②先輩にたかってくる後輩はむかつく

 

 

僕は大学の後輩と飲みに行く機会が時々ある。

 

その場合は必ず僕は多く払う提案をする。(全部奢る事はあまりしない)

 

僕「○○君は2000円でいいよ」と言って僕は4000円払う。

 

ここで仮に

 

後輩「いやいや、割り勘でいいですよ」

 

っていわれるのは実はちょっとめんどくさい。

 

僕「○○君、今回は2000円払って」

後輩「いやいやいや、そんな、割り勘で良いですよ!!」

僕「いや、○○君は2000円でいいよ!!」

後輩「いやいやいや、そんなそんな申し訳ないですよ・・・」

 

・・・・・・

 

みたいなやり取りが大嫌いなのですwww

 

 

だから、割り勘で良いですよって言われた時は割り勘にする。

多分相手の本心では「多く払ってもらえるのは嬉しいけど、ここは遠慮しなければいけない状況だろう。だから割り勘って言わなきゃ!!」って感じだと思う。

こういうことを言える人は実際いい人だと思います。せっかくだったらおごってあげたい気持ちになるけど、めんどくさいから割り勘にしちゃいます。

 

お会計はスムーズに進めば何でもいいって思っている。

後輩の前でいいかっこをしたいってのもあるけど、それよりもめんどくさいのが嫌い。

 

 

かと言って生意気な後輩がいきなり

 

「今日は○○さんの奢りですかーーー!!笑」

 

みたいな感じでたかってくるのはむかつくw

 

むかつくからそういう奴には何があっても奢らない。他の人が払う分は少なくするけどそいつの分だけは普通に割り勘にした金額にする時も時々ありますw

 

 

・・・結局のところ

①先輩が多く払おうとした時遠慮されるめんどくさい

②先輩にたかってくる後輩はむかつく

 

 

なので、後輩はどうすれば良いのかといえば

 

僕「○○君は2000円で払って」

後輩「良いんですか?」

僕「いいよ」

後輩「ありがとうございます。ごちそうさまでした。」

 

くらいがスムーズで、先輩に悪印象を与えない正解だろう。