読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログキョウ

日常で見つけた「面白い」って思った事を書いていくブログです。ジャンルは問わない。ゆるーく更新していきます^^

転職を決めたからといって今の仕事を適当にやってはいけないたった一つの理由

スポンサーリンク
今の仕事を辞めることにしましたが、退職の時期は8月末の予定です。

まだ3ヶ月以上の時間があります。
希望としてはもっと早く辞めて次に行こうと思っていましたが、まあいいかな。

幸いにも残業がない会社なので仕事が終わった後に勉強を好きなだけできる。

次の仕事までの準備期間って思っています。


仕事を辞めると決めた後にありがちなのが、辞めるまでの間に現職の仕事にモチベーションが全然上がらないことです。


正直言ってやる気はだいぶ下がります。少なくとも今の仕事内容の知識や技術を高めるモチベーションは100%なくなります。まあ仕方ないことだと自分では思っていますが。


でも1日8時間仕事をやるからにはちゃんとやる気をだしてやらなければいけないと思って頑張っています。何でかといえば、

仕事はちゃんとやらないとつまらないからです


「仕事をすることによって成長があるから」とか「仕事が変わっても、今やっている仕事は必ず生きてくるから」とかそんな理由ではありません。・・・まあそういうことは実際にあるかもしれませんが。

単純に仕事は一生懸命やらないとつまらないのです。
基本的に「仕事が楽しい」ってのは思わない人間ですが、生理的に受け付けない仕事以外はある程度の喜びはあり、仕事を終えた後の心地よさは感じるものと思っています。


もう転職するからといって、ダラダラやっていると仕事の喜びも達成感も全く感じなくなり、ただただ楽しくない期間になってしまいます。

周りからの評価も下がるから職場にいづらくなっちゃいますしね。

自分にとっても周りにとっても良くない。

また、どーせ辞めるなら周りの人に「辞めないでほしい(泣)」っていわれながら辞めていった方が気持ちいいですしね(笑)

ダラダラやってしまうと本当に時間の無駄になっちゃいますから、転職を決めていても辞めるまでの間は今の仕事に一生懸命取り組むことをオススメします。