ログキョウ

日常で見つけた「面白い」って思った事を書いていくブログです。ジャンルは問わない。ゆるーく更新していきます^^

正しいサウナの入り方〜サウナに入る時間は10分〜15分を目安に!!

スポンサーリンク

【サウナのメリット】

☆リラックス、疲労回復

☆風呂上がりの水分補給がやたら美味しい

☆大量の汗をかくことにより、皮膚、汗腺、皮脂腺から汚れや余分な脂肪が洗い流され、毛穴がすっきりする

温熱作用によって手足、皮膚などの末梢血管が広がって血行がよくなる。

入浴後に冷水浴をすることによって、血管の拡張と収縮が繰り返され、自律神経が刺激を受けて、血管の柔軟性が鍛えられる。


だいたいこんな感じ…。

まあ、要するに健康にいいということ。



逆にデメリットもあって、長く入りすぎると健康に害を及ぼすこともある。
目安としては15分。15分を超えるとリラックスとかではなく、逆に疲労がたまります。
ご注意を。


サウナに入る時間は10〜15分がちょうどいいです。



【注意点】
日本のサウナは気温が高すぎるところが多い。
欧米が80度程度なのに日本は100度前後の所が多い。

でもこんなに暑いと初心者は10分も入れないのでつらいです。
実際には70度もあれば十分。

もしも高温度・中温度・低温度など分かれていればできるだけ気温が低いサウナを選びましょう。

ない場合にはドアの近くや、低い場所などの気温が低い場所を選ぶのがオススメ。


【注意点②】
サウナダイエットは存在しない。

サウナは発汗によって体から水分がなくなるだけであり、脂肪が燃焼する訳ではありません。そのため一時的に体重は軽くなりますが、水分を補給するともとに戻ります。
かといって、水分補給しないと脱水になるし、血液もドロドロになるので水分補給は欠かせません。

ダイエットしたい人はがんばってカロリーを消費するか、カロリー摂取を控えましょう。





いかがでしょうか?
サウナは気持ちいいだけでなくメリットがたくさんあります。

温泉に行った際にはこの記事を思い出しながらサウナに入ってみてください!!