読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログキョウ

日常で見つけた「面白い」って思った事を書いていくブログです。ジャンルは問わない。ゆるーく更新していきます^^

ダルビッシュの肉体改造が半端じゃない件について

スポンサーリンク

ダルビッシュ…。

2014年4月15日現在、メジャーで規定投球回数を超えていて無失点のピッチャーはダルビッシュだけだそうです…。
 
 
すごいね。本当に。
 
とりあえずニュースの引用
 
 
160億円右腕の田中将大(25)を上回る好スタートを切ったのがレンジャーズのダルビッシュ有(27)だ。

 11日(日本時間12日)のアストロズ戦は8回を1安打1四球無失点。6日(同7日)のレイズ戦では7回を無失点に抑えており、これで計15回無失点。12日現在、規定投球回をクリアして、なおかつ開幕から点を取られていない投手はメジャーでダルしかいない。

 好スタートの要因のひとつはオフの肉体改造だろう。頬はこけ、アゴのラインが一層シャープになったのはテレビでも一目瞭然だ。

 

 質のいい筋肉に変えるため、オフには肉から野菜中心のメニューにして体質改善を図った。その結果、大幅な減量に成功した。昨季のレンジャーズの公式ホームページに掲載された体重は102キロ。今季は97キロと記されており、オフの間に5キロ減量したことになる。いや、実際はそれ以上、痩せたという声もある。

 
ダルビッシュ・・・。日ハム時代は増量したのに今度は減量したのか。
 
ダルの身長は195.6cm。
 
体重は…
 
高校時代(2004年)83kg
2010年9月初め 89kg
2010年9月末  95kg
2010年11月1日 100kg
2013年 102kg
2014年 97kg
 
 
・・・え?
すげー体重が推移している。
多分、高校時代から2010年までは他のスポーツ選手と同じような増え方で体重が増えていったのでしょう。
 
でも2010年の9月からは違います。
ハッキリとブログやTwitterで増量宣言をして、体重を増やしていますから。9月から11月にかけて11キロも増やしたみたいです。
 
ちなみに増量後の2011年シーズンの防御率は1.44。
球速は当時自己最速の156キロをマーク。
 
 

スポンサーリンク
 

そして、2014年は5キロの減量。おそらく無駄な脂肪をを絞ったのでしょうね。
 
結果、未だ唯一の無失点メジャーリーガー。
 
 
 
ダルビッシュ…。いったいどこまで進化するんだ。この男。
今後も頑張ってほしいですね^^