読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログキョウ

日常で見つけた「面白い」って思った事を書いていくブログです。ジャンルは問わない。ゆるーく更新していきます^^

これから大学生になる君達へ送るブログ

スポンサーリンク
もうすぐ大学の入学式。

うきうきしている人、不安な人も多いのではないでしょうか?


今春から大学生になる人へ向けて社会人2年目のキョウからいくつかアドバイスがある。



1、とにかく今を楽しみましょう

よく「将来のことが不安です。就職活動のために何をしたらいいのでしょうか?」と聞かれるが、はっきり言って就職活動のことは3年になるまでは考えなくていいです。考えたって無駄だからです。例えば「就活のためにTOEICの勉強をしよう!」「今のうちからSPIの勉強を始めよう」って思ってやってみたとしましょう。もしも本当に英語が好きでTOEICの勉強をしていたら、勉強は続くし高得点もとれるでしょうが、別に好きでもない人が就活のためを思って勉強したところでどーせ続きません。

そんな好きでもないことをやるよりも「今」を楽しんだ方が遥かに人生は充実します。交友関係一つとっても、学生のときの友達は長く卒業してからでも仲が良いことが多いし、いろんな業界に就職することが多いのでいろんな話が聞ける。自分が好きなことに打ち込めばもちろん人生は充実するし、結果的にそれが就活で話すネタにもなる。

「将来が不安」というならなおさら。とにかく今を楽しみましょう。


2、いろんな人に会って話そう。

「特に自分にはやりたいことがありません」という人も多いと思う。そういう人はいろんな人のにあってみると良い。誤解を恐れずに言うが人間の価値観はほとんどが他人の受け入りである。自分の個性だと思っていても、意外と昔誰かから言われた言葉の影響だったりする。それくらい他人からの影響は強い。
やりたいことがなければ色んな人に会って話してみるといい。その人のやりたいことと自分のやりたいことが一緒だと気づくことが必ずある。
仮にないとしても気の合う人ができれば、その人のやりたいことを応援するというやりたいことができる。人に会って話すことは自分を知るためにも非常に有効な手段だ。

色んな人に会うための方法としてサークルやボランティア、アルバイトは非常に有効だ。是非色んな団体に入って色んな人と会うと良い。

3、旅行

正直言って、社会人になっても旅行はできる。よく「社会人になるとお金はあるけど時間がないから時間がある学生のうちに旅行はした方がいい」と言うけど、これは真っ赤な嘘です。社会人になってからも旅行はしているし、周りの友人もしています。
でもあえて旅行を勧めるのは色んな土地にいって感動してほしいのと、好きな観光地などを早いうちからわかっておくと人生が充実するからだ。若い人の方が感受性が豊かで奇麗な景色を観た時の感動は遥かに大きい。これは僕の実体験ですが。
学生のうちに好きな観光地のタイプがわかっていると、社会人になってからの旅行に迷いがなくなる。これは時間を有効に使って楽しむ上で大きなメリットだ。


4、勉強

勉強に関しては「やりたくないならやらなくて良い」というのが持論です。どーせつまんない勉強をやっても大して意味がないから、それだったら要領良く単位を取って余った時間を他のことに費やしてほしい。

でもちょっとでもやりたい勉強があるのならとことんそれを追求してほしい。一つの分野に精通するとそれだけで仕事ができるようになることがある。たとえ狭い分野だとしてもだ。つまらない勉強はすることないが、もしも自分が面白いと思うのならとことんやってみてほしい。全然勉強しない他の日本人から大きなリードを奪えるはずだ。




大学生は自由なのにあまり責任がないという、非常に楽しい時間です。「人生の夏休み」という言葉はまさにピッタリかもしれません。

みんな大学生活を楽しんでねーーー!