ログキョウ

日常で見つけた「面白い」って思った事を書いていくブログです。ジャンルは問わない。ゆるーく更新していきます^^

白紙領収書でお金の水増しがあったのなら最低だ。

永田町では白紙の領収書を発行し、自分で金額や日にちを記入するのが常識らしい。

 

news.livedoor.com

 

 

稲田防衛大臣が問題になっているらしい。しかも、白紙の領収書を発行すること自体は法律上問題ないという。

 

でも法律上は大丈夫とかどうでも良くて、白紙の領収書を発行すれば簡単に金額の水増しが出来てしまう。

 

「1回くらいならバレないだろう」からはじまり、だんだん恒常化していく事が怖い。しかも、永田町の人間みんなやっているから「赤信号みんなでわたれば怖くない」状態だ。

 

政治家何人いるか知らないけど、人数が多ければ多いほど不正をする人間がいる可能性は上がって行く。というか、多分相当な人数が水増ししてるんじゃないか?

 

わかっている段階では400万とか600万くらい不正受給している人はいる。多分こんなの氷山の一角でしょう。不正の総額で言えば億単位にいっていそう。

 

 

 

政治家の不正がなくなれば、高齢者に年金をもっと払えるだろうし、現役世代の僕らの払う厚生年金や税金の負担が減らせると思うんです。政治家の不正を全てなくせば、消費税増税もしなくて良いのではないの?とまで思ってしまう。

 

 

良い国を作りたいと思っている人間が政治家になっているハズなのに、どうして政治家は不正してしまうのか。

 

日本は好きだけど、住みづらい国になって来ているような感じがします。

 

住みやすい国になるように政治家には頑張ってほしい。

こんな人間のクズみたいな奴が日本の足を引っ張っていると思う

こんなクソみたいな奴がいるなんて…。

 

www.yomiuri.co.jp

 

私自身も接客業に従事をしていますのでよくクレームは受けています。

しかし、それでも受けるクレームの内容は、お客様から指摘を受けて納得を出来る内容がほとんどです。確かに中には私どもの都合を考慮してくれないクレームもあり、大変な思いをする内容もありますが、それでもお客様の立場で考えれば不満に思うであろう、と理解出来る内容がほとんどです。

 

ですが…ですが。

「駅にクレームを言うのが楽しみ。」「時間を潰したくてやった」なんて言う人がいるなんてびっくりです。

犯罪や【世間一般で言う悪い事】をしてしまうのには恐らく様々な事情があると思います。不可抗力の場合もあるかもしれないし、意図せずになってしまう場合もあると思います。

 

ですが意図的にこんないたずらをしてマジメに働いている人間に辛い思いをさせる人間は本当に理解出来ません。大嫌いです。こういう人が日本の足を引っ張っていると思います。

 

マジメに一生懸命働いている人間が馬鹿をみるような社会には絶対になってほしくありません。

 

このニュースは出来れば大々的に取り扱ってほしいです。

現状でどれくらい大きくニュースになっているのか分かりませんが、新聞・テレビで取り上げてこのような人間へのバッシングを大きくして、そのバッシングが抑止力になってほしいと心から思います。

キャバクラは良い店を見つけるとメチャクチャ楽しい

若手社員の4割はキャバクラに行きたくないらしいですね…。

 

若手会社員約4割が「キャバクラ絶対行きたくない」 

 

キャバクラは僕は何回か行った事がありますが、メチャクチャ楽しいです!!笑

お金を払っているとはいえ女の子とイチャイチャ出来るのでそりゃ楽しいですよ。初めて行ったがキャバクラがすすきのだったのですが、女の子はかわいいし話は楽しいですごい楽しかったです。

 

今の住所の近くのキャバクラも行きました。

大学の時の友達と久しぶりに3人で飲んでいて、女性に飢えていた僕がキャバクラに行きたいと提案したのがきっかけです。なので、僕から能動的に行った感じですね。

ネットで調べて評判の良いところに行ったのですが当たりでした。

 

メチャクチャ好みの女の子に当たってすごく楽しかったです。男3人で行ったので女の子も3人ついてくれて、大学時代の友人も楽しそうにしてました。

ボーイさんから「延長いかがされますか?」の問いに対して、僕ではなく友達が「延長したい」と答えてくれたくらいです。僕としては大成功です。満足です。

 

スポンサーリンク
 

ただし、お金が

ただお金はヤバかったです。3人で3万超えましたw

一人1万だったのでキャバクラが終わった後に3人でちょっと後悔していましたw 「楽しかったけど…ちょっと高い」って感じで。

 

 

でも本当に楽しかったので、その後も友達と同じ店に2回行きました。2回目以降は前についてくれた子を指名して延長は無しでいきました。

でもやっぱり何回も行けるもんじゃないですね。高すぎる。1ヶ月に一回行ければ良い方です。

なんだかんだお金がなくてもう半年くらい行ってません。

キャバクラはある程度高収入の人じゃないと何回も通えるもんじゃありません。キャバ嬢からも「久しぶりに若い人がきた」って言われたので収入が少ない若者はイケルもんじゃありません。

 

僕は行けるなら何回でも行きたい

 

キャバクラに絶対に行きたくない人が4割いるそうですが、僕の場合は経済的に余裕があれば何回でも行きたいもんです。

まあ、そうは行っても今は車買いたいので、なかなか行けないでしょうね。

 

 

一人暮らしでストレス無く節約をする方法3つ

みなさん、お金欲しいですよね?

貯金したいですよね?

 

私はメチャクチャしたいです。お金がないと出来ない事が現代の日本には数えきれないほどたくさんあります。

お金が全てではないけど、お金はないよりはあった方が確実に良い。ほぼ全ての人がそう思っているはずです。

 

ただし、我慢しながら貯金をする事は健全とは言えません。我慢すると多くの場合どこかで爆発してしまい、散在する可能性があります。(少なくとも私の場合は…)

 

 

なのでここでは無理のない節約方法を書いて行こうと思います。

基本的には固定費を節約するのがオススメです

 

①明らかに無駄な保険を見直す

昔、私の兄が保険会社に勤めていたので、兄貴の保険に入っていました。安い保険にしてもらったのですが、それでも月々6000円くらい払っていた気がします。

 

保険内容が…総合保険的なやつだと思うのですが、主には死亡保険です。

 

私は現在25歳独身(男)です。彼女いません。私は死んだ後は母親に保険金が入るようになっていました。

 

うちは父親が亡くなった際の死亡保険やら年金があるので…母親はそれなりに潤っています。むしろ投資信託とかいうなんかようわからん投資で儲けているらしいし…。とりあえずそんなにお金に困っている感じしないし、そもそも俺しんでも(少なくとも)経済面では母親困らんし…。

 

死亡保険いらんわw

という結論になりました…。

 

死亡保険は「結婚している人」なら奥さんのために、万が一に備えて入るのは良いと思いますが、独身なら県民共済で充分だと思います。(私は県民共済すら入ってませんが)

 

県民共済でも色々なプランはあると思うのですが、多くの場合月々2000円くらいで入れます。かなり安い金額なのに死亡保障まで含まれていたり、死亡よりも入院に特化した共済なんかもあります。

 

給料が多くない若い世代は県民共済で充分じゃないかな…と個人的には思います。

 

②格安スマホにする

 

ここはブログタイトルと若干矛盾する可能性はあります。

というのも、

(1)選ぶプランによっては通信速度が遅くストレスに感じる場合がある

(2)初期設定がめんどくさかったり、不具合が生じた際に近くに直営店舗がない事が多い

からです。

 

しかし、この二つをクリア出来れば、月々8000円前後の料金が3000円前後に変わります。

 

私は楽天モバイルのベーシックプラン(月々3,1GB)を使用しており、自宅ではWIFIも飛ばしております。

通信速度に関してはほぼストレス無く使えております。

しかし、ネットを使いすぎると月々の使用量をオーバーしたり、楽天モバイルの場合には3日間で使用出来る通信量の限界もあるようで通信制限がかかる場合もあります。なのでそこはWIFIで解消をしています。私の場合は元々PCをWIFIで使用していたので特別準備は必要なかったのですが、ネットの使用が多い人かつWIFIを持っていない人はストレスorもう少し高いプランが必要になります。まあ、少し上のプランでも充分安いですけどね。

 

また現在の楽天モバイルはスマホ料金の支払いに楽天ポイントも使えるので更に節約出来ます。特に楽天カード使用者がめちゃくちゃお得です!!

 

③支払いをクレジットカードやnanacoを中心にする

私の月々の生活費はおおよそ15万くらいです。そのうちの5〜6万くらいはクレジットやnanacoで決済しております。

しかもnanacoのチャージはクレジットカードで行っているのでポイントを2倍取りにしています。

また私の場合は家賃が振込のみなので出来ないのですが、家賃光熱費をクレジット払いにするだけで数百円節約出来ます。

 

月々たかが数百円〜1000円くらいの節約ですけども、意外と大きいものです。

私は溜まったクレジットのポイントはスマホの支払いに充ててますしね。

 

 

 

 

以上です。

 

どれもこれも初期設定さえ頑張れば節約出来る事を中心に書きました。

本当は飲み代抑えたり、外食を辞めて自炊をする事が節約に繋がるのでしょうが、それを継続する事は難しいし、僕もなかなか実践出来ていないのでそれは書きませんでした。

 

是非参考にしてみてください!!

一つの事を継続する事の難しさ

おおよそ4ヶ月振りの記事更新になります。どうもこんばんは。

 

前回の更新が4月でした。もはや記事を書くどころか他の人のブログを見る事もしなくなった私です。しかし、はてなブログで昔から読者登録をしている人達はまだまだ継続して書いている人が一杯いるみたいなので、純粋にすごいと思いました。

 

このブログを始めた理由としては「新しいことをやりたい」「記事を書いて書く力をつけたい」「お小遣いを稼ぎたい」

 

そんな理由で書き始めた記憶があります。

更新をマジメにしていた頃は刺激的で楽しかったのを覚えています。初めてバズってブックマークが何個も(確か100以上)ついてどんどんアクセスが伸びたり、人気ブログみたいなとこに入ったり、アドセンスでもそこそこの金額貰えたり…。

 

当時は楽しかったですね。

 

一時期、イケダハヤトさんとかに影響されて「俺もブログで金稼いで仕事辞めてやるww」みたいな事を妄想して毎日ブログを書いていました。しかし、私には残念ながら継続が出来なかったです。やっぱ難しかったですね。

 

 

かなり放置しているこのブログはアドセンスの収益も当然下がっています。1ヶ月では振込がないくらいに。はてなブログプロもそろそろ辞めようか悩んでいますが…でも放置してもお金をもらえるのは魅力的ではあるんですよね…。

 

 

3月くらいに会社で少し昇進してやっと給料が手取り19〜20万くらい。

いままでは貯金が全然出来なかったですが、今はちょくちょく出来るようになってやっと20万くらい貯めれました。今年26歳になるんですけども、もちょっと貯金は頑張りたいですね。

 

 

久しぶりの更新になりましたが…特別書きたい事があった訳ではないのでこの辺で締めます。ネタがあればまた更新しようと思います。